まじめだけどしたいんです! 12巻 ネタバレ【海成くんどーする!?試験で1番の宮田くんが佳織を可愛いといって…】

     

    無料試し読みはこちら

    ↓   ↓   ↓

    >>BookLive!<<
    「まじめだけど」で検索してください

     

     

    まじめだけど、したいんです!12巻のネタバレ

     

    『まじめだけど、したいんです!』12巻が
    発売されましたね。

    続きが気になって読んでしまいました(笑)

     

    11巻の内容にかなりドキドキしてしまった私で、、
    海成くんと佳織が今後どーなるのか気になる所です。。。

     

    初体験に積極的な佳織が海成くんにしたアレのこと。

    この12巻で登場してくる宮田くん。

     

    彼は、佳織とは別のクラスの男子です。

    しかも、試験で1番という秀才。

     

    『見た目も悪くない…』

     

    いやいや、カッコイイです(笑)
    モテるタイプだと感じます。

     

    そんな、宮田くんは、今まで佳織の存在に気が付いて
    いませんでした。

     

    宮田くんと同じCクラスの伊藤さん。

     

    この伊藤さんキッカケで佳織を知る事になるのですが…。

     

    「あんな子いたっけ?かわいいね」

     

    宮田くんは佳織の印象をそう言っています。

     

    今後、秀才同士のカップル海成くんと佳織に、
    何かありそうな予感がしてならない。

     

    海成くんどーする!?試験で1番の宮田くんが佳織を可愛いといって…

     

    「佳織には刺激が強すぎるから…」

     

    「また今度!!」

     

    夏休み明けに友達のひなつちゃんから
    聞いた言葉は…。

     

     

    『のりちゃんはウチらよりも先に』

     

    『オトナになってしまったらしいよ』

     

    この言葉で『ピン』とくる人は
    きますが、佳織はその意味がわかって
    いませんでした。

     

    『謎がそけた~~~!!』

     

    授業中にのりちゃんが彼氏と初体験を
    しちゃったことを悟ります。

     

    『私も半分くらい大人になったんだよ』

    (海成くんいわく、ちゃんど出来てないから)

     

    そう友達に言いたいのに、
    言えないままでいました。

     

     

    そんな時に、

     

    「有本さんて周藤くんと付き合っているの?」

     

    たまたま2人でいた所をみかけた、
    Cクラスの伊藤さんが佳織に話しかけてきます。

     

    そして、楽しそうに話していると…。

     

     

    「気をつけろよな…」

     

     

    同じCクラスの宮田くんに、ぶつかった伊藤さん。

    宮田くんはニコやかにそういいます。

     

     

    「いま伊藤と一緒にいた女子さ」

     

     

    「かわいいね」

     

     

    宮田くんは佳織の存在に気が付き、
    一言そう言うと…。

     

    『まじめだけど、したいんです!』12巻は、
    佳織は海成くんのことを
    友達に言いだせないでいました。

     

     

    そんな中、
    夏休みの間に友達は彼氏と
    初体験をすませて大人になっていました。

     

    『私も半分大人になったよ~』

     

     

    と言いたいけど言いそびれてしまいます。

     

     

    『周藤くんと付き合っているの?』

     

     

    Cクラスの伊藤さんに話しかけられ、
    2人が楽しそうに話していると…。

     

    伊藤さんは、
    宮田くんとぶつかってしまいます。

     

    それがキッカケで、宮田くんは佳織の
    存在に気が付き、可愛いと言います。

     

    その後…。

     

     

     

     

    まじめだけど、したいんですはBookLive!で読むことができます。

     

    無料試し読みもできますのでまずは無料で読んでみてくださいね!

     

    こちらから読むことができます。

    >>BookLive!<<

    サイト内で「まじめだけど」と検索してください。

     

     

     

     

     

     

      コメントを残す